医療レーザーってどう?そのメリットとデメリット

効果が高いことが魅力的

脱毛のひとつの方法が医療レーザーを使用した方法です。エステで使用するものと比較して威力が強いことから確実な効果を期待することができます。医療機関で受けることから、いきなりレーザーを照射するということではなく、診察を受けてからになるので安全であることが特徴です。医療レーザー脱毛で使用されるレーザーにはいくつかの種類があります。いずれも毛根のみに反応する性質を有しているので皮膚に対する影響が少ないことが魅力的です。費用はエステで受けるものよりも高めです。しかしながらエステでは一度脱毛しても時間の経過とともにまた毛が生えてきます。医療レーザー脱毛では永久脱毛も可能なので、長い目線で見ればコストパフォーマンスに優れます。

毛の成長サイクルに合わせる

医療レーザー脱毛とはいえ、一度の照射で効果を出すことはできません。それは毛の成長の周期が関係しています。毛は一定のサイクルで生え変わります。そして、医療レーザー脱毛で効果を発揮するには毛が成長期である必要があります。逆に言うと、成長期でない毛に対してレーザーを照射しても効果はありません。ただ、医師であってもどの部位の毛が成長期であるかを判断することができません。ただ、一定のサイクルで生え変わることから、レーザー照射のタイミングを調整することで効果を上げることができます。そのため一度照射して効果が出ないからと言って焦る必要はありません。複数回の照射で様子を見ていくことです。そのため、医療レーザー脱毛も複数回の照射がセットとなっています。